Episode.14"WHAT YOU THINK"

f:id:shadowpond:20160425172804g:plain

 

-------------------------------------------------------------

”僕はメジャーリーグに行くことにした”、前回までは,

HNSに入校して以来

大手航空会社のCA2名と交際中のY

仕事の都合でマイナーリーグでの活動がまた多くなった彼の次のターゲットとは?

 これはマイナーリーグからメジャーに活躍の場を移したナンパに精を出す物語である。

------------------------------------------------------------

 

 

もしかしたら一連の流れを確立しつつあるのかもしれない

 

次に君と会うことはないだろう

 

そして、こうして時間を共に過ごすのは今しかないのだから

 

 

 

今日の相手は、

 

29(AGE) 営業(JOB) ゼクシイ(HOW TO)

 

 

 

まず早速、ちょっとしたトラブル発生

 

コンドームが一個しかない笑

 

補充するの忘れた。。!

 

はやめにたどりついてよかった

 

すぐさまドラッグストアにかけこみチャージ完了

 

今日はなんだか不思議だ

 

何人かかわいい子が道にいたし、

 

もはや完全に地蔵

 

ストリート頑張るのどこいったんや

 

 

 

MEET

 

ショルダーアクション(前回を参照)は微妙な結果に

 

少し距離を空けてきたので

 

つかさず、こちらも距離をとる

 

今回も新しい店をチョイスしたが、ちょっとギラつくには微妙

 

会話に関してはスロースターターだった

 

無難な言葉選びをしつつ、

 

サインを確認していく

 

いつもは、必ず、モテるだとか、結構人気だよねとか

 

何かしらのサインははっきりとしているのだが

 

今回はなかなかの雲隠れであった

 

リアクション大きめにして、

 

WHAT DOES SHE WANTを意識した

 

会話の主人公は自分じゃない

 

相手だと

 

 

徐々に出てくるサイン

 

僕は見逃さなかった

 

最終的には、盛りあがれる糸口を発見

 

”旅行”ネタはやっぱり強いなと最近実感している

 

 

全然ギラつかないまま、

 

店を後にした

 

ハンドアクションは成功

 

問題のホテル前だ

 

でた

 

グダ

 

今回のも結構強烈

 

”えー無理”

 

引いた手の65%の力で相手が対抗してきた時には仕切り直すことにしている

 

録っておいたボイスメモを確認すると、

 

ものすごくありえないことしか言ってなかったことが判明

 

”いやいやいや”

 

しか言ってない笑

 

しかし、相手が明日仕事ということもあり、(それはお互い様)

 

そこを気にしていた

 

はやく起きるから大丈夫だよと言いつつ、

 

背後に回りつつ、抱きかかえたままホテルにin

 

僕はこの技をプロレスと名付けることにした

 

 

inしてもなお、

 

まだ向こうの準備が出来ていない

 

適切なギラつきで、壁を少しずつ取り払った

 

 

 

僕が一番印象に残っているのはピロートークだった

 

もう次は会えないことはわかってる

 

今日だけなんだと知ってる

 

と背中越しに語っていた

 

全部見透かされている

 

少し寂しい気持ちと、現実のはざまに立っていた

 

TOTAL COUNT 22